左右反転鏡

麻痺から何年も経つと左右差に慣れてしまうんだよね。
すると、ホームビデオや写真に写った顔に違和感を覚えることがある。

だから、本当は麻痺から3年ぐらいしたら、左右反転鏡を使って日々のマッサージをした方がいいと思ってた。けど、値段が高くて。だから自作しました。

成功したので、ここにメモっておきます。

■用意するもの
同じサイズの鏡を二つ
 ⇒100円ショップで二つ買えばいいでしょう
L字のとめ具を二つ
 ⇒100円ショップで二つ買えばいいでしょう
U字モール
 ⇒鏡の角が気になる人はおすすめ。ホームセンタで1m:150円でした。
適当な傾けるもの
 ⇒ブックスタンドを使いました

材料費合計 650円 (接着剤の値段は省く)

■作り方
100円ショップで買ってきた鏡から本体を取り出します。
周りのプラスチックをバキバキはがします。
単に両面テープでついてただけなので、本体を傷つけずとれました。

L字のとめ具を使って、L字に接着剤で固定します。
一枚ずつ固定して、なるべく間に隙間が空かないように。
L字でとめた状態
隙間がなるべくない状態

モールで囲っておわり。

鏡の裏に両面テープが残っているので、気になるひとは
なんかの紙でも張るといいでしょう


改 めて見てみると、麻痺の残り具合が衝撃かもね(笑 通常の鏡ならば90%直っていた気になっていたけど、逆転してみると50%ぐらいだね。。まあ麻痺に なった人は普通の人より左右差を気にするから、しょうがない面もあるけど、最近のなまっていた気持ちにカツは入りました。





コメント
Good !!
  • Bigger Penis伯爵
  • 2011/12/01 12:21 AM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM