低周波治療器の改造2

 ここでは実際の改造方法について説明します。

色んな低周波治療器が発売されていますが、特に機種には拘らなくていいと思います。
私はOMRON HV-F305という2100円の機種です。
あまり値段は関係ないと思います。電気信号を複雑に変えれる機能もありますが、
顔は敏感なので、どんな種類の電気信号でも効果があると思います。

低周波治療器の改造の一番のポイントは以下の二点です。
-----
‥典い鯲す部分を細く絞る⇒クリップを使用して鍼部分を作成
顔から離した時に止まらないようにする⇒パッドから分岐させる
-----
,賄然として、ポイントは△任后私の使ってる装置だけかもしれませんが、
パッドを離すと安全機能が働いて、装置が止まってしまいます。
けど、顔に流すときに、ずっと一点に流し続けるのは痛くで出来ないので、
15分の間、顔のあちこちのポイントに鍼部分を移動する必要があります。
その時、顔から離した瞬間に止まってしまうんですね。

 注:低周波治療器は15分で停止する仕様になっている。
    これ以上流すのは体に良くないらしい。
    顔には15分でも長い気もしますが、私は2日に一回15分です


だから、もともとある大きいパッドは2つとも使い続けて、その片方から
鍼部分を分岐させました。これにより途中で止まることがなく15分流せます。


■改造方法
‥典た号が流れるコードの分岐している部分近くで、切る。
∪擇譴織魁璽匹糧號譴1cmほど捲る。
新しいコード(私は壊れたイヤホンのコードを使いました)の皮膜も捲る
い海譴3本のコードをはんだで繋げ、絶縁テープを巻く
タ靴靴ぅ魁璽匹竜嫗Δ盞り、クリップとはんだづけする
Εリップの一番外側だけ伸ばし、残りは絶縁テープで巻く

以上です。
はんださえあれば、15分ぐらいの作業時間で完成します。
最初はコードを寄り合わせただけだったのですが、全く電気が流れないので、
はんだは必要と思います。

参考までに写真をつけます。
この説明で分かりにくい方はコメントください。

---
画像もつけておきます











コメント
こんにちは。興味深く読ませていただきました。写真も拝見したのですが理系そして工作にもとても弱いのでいまいち理解できず。。恐縮ですが質問させてください。

まず1ですが
コードの分岐近くできるのはもちろん二股に別れている方を切るのですよね?分岐点の別れる手前を切るとマシンから出ているコードが1本になってしまいますが、そうではなく、分岐したあとを切って二股の部分を残すということでしょうか?


そして3で3本を一緒につなげるとなっていますが、それはその分岐したあとの2本とイヤホンのコードの一方側の合計3本を一緒にするのですよね?疑問なのですが、どうして分岐する前を切るのではなくて分岐したあとを切って合計3本にするのでしょうか?


最後にクリップですが、どんなクリップをお使いでしょうか?写真では黒いのですが何を選んでいいのかわからず。先からはりのようなものが見えるのですがこれは何でしょうか?

本当に厚かましく質問をたくさんしてすみません。

よろしくお願いいたします。むさし

  • musashi
  • 2011/02/09 5:00 AM

質問ありがとうございます。

>分岐したあとを切って二股の部分を残すということでしょうか?
その通りです。分岐した後で切ります。パッド近くでなく根元近くにしたのは、パッド近くにすると、顔のあちこちにクリップ側を持っていくときに取り回しが面倒になるからです。ちなみにパッドは首の後ろと、背中ぐらいにおいてます。

クリップは普通のクリップです。それを伸ばします。
簡単な説明画像つけました。
http://img.facialnerve.p2s2rb.com/20110211_1871968.jpg

不明点がありましたら、重ねてご質問ください。
  • 若井寛
  • 2011/02/11 11:50 AM

説明画像までつけていただき丁寧なご説明ありがとうございました!がんばってつくってみます。

むさし
  • musashi
  • 2011/02/17 5:21 PM

このコンテンツの重要さを考え、説明画像を増やしました。
  • 若井寛
  • 2013/03/10 1:21 PM

パッドを無くしてピンポイントだけにすることはできませんか。宜しくご教授ください。
  • tatibana hirosi
  • 2014/05/22 2:49 PM

> パッドを無くしてピンポイントだけにすることはできませんか。宜しくご教授ください。
パッドは零にはできませんよね。電気が流れなくなるから。

パッドを1つにすると、確か私の装置ではピンポイントを話した瞬間に、治療器が止まってしまって、再度スイッチONで面倒だったからだと思います。そういう機能がついてなければ、ピンポイント側のパッドは無くせますね。

ご自身で試してみればいいと思います。

ただ、パッドが2個でもそんなに邪魔じゃないですよ。
  • 若井寛
  • 2014/05/22 11:26 PM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM